岡本電機株式会社

HOME > 品質管理

品質管理

品質管理

至高の命題は「良いものを作る」こと。持てる全てで、品質を追求し続けます。

船舶のモーター修理を手掛けていた創業時から「岡本電機が修理したモーターは壊れない」という評価こそが、当社の最大の経営基盤でした。以来「信頼性を追求する」というシンプルな課題に対して、私たちは最大限の努力を続けています。

シミュレータでの最終確認

岡本電機では製品の納入に先立ち、納品先での稼働環境をシミュレータを用いて可能な限り忠実に再現し、最終テストを繰り返します。稼働して初めて分かる不具合など想定外の事態が起きないよう細かな監視と確認を行い、製品の最終的な信頼性を突き詰めていきます。

充実した試験設備で品質確認

写真の設備はマイナス20度から60度まで周囲温度を設定してシステムの動作試験を行える、大型環境試験装置です。システム一式を中に収納して、実際の設置環境を上回る温度・湿度での環境テストを実施し、合格したものしか市場へ出荷しません。この様に当社ではあらゆる状況を想定して試験を実施し、製品品質の確認と維持・向上に力を注いでいます。

品質方針

当社は、社是および経営理念の具現化にあたり、品質マネジメントシステムの導入とその有効性の継続的な改善により、次の事項を実現する。

  1. 顧客・規格・製品及び適用法規制の要求事項を満たした製品を提供する
  2. 品質に厳しい職場を創り、製品不適合の発生を撲滅する
  3. 顧客の潜在的なニーズを引き出す提案営業型の技術者を育成する